リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

【事例あり】効果絶大!?Googleトレンド×リスティング広告の活用方法

「思ったように成果が出ていない」
「予算をどれくらい投下すればいいか分からない」
このようにリスティング広告についてお悩みではないですか?
せっかく予算を確保したのに、効果的に広告配信ができないようでは、大きな機会損失を起こしてしまいます。

そこで本記事では、Googleトレンドを使って、予算を効果的に投下し、問い合わせ数を増やすための方法についてお届けしたいと思います。
また、弊社の事例も含めて、ご紹介いたしますので、最後までご覧頂けますと幸いです。

Googleトレンドとは

Googleトレンド
Googleトレンドは、特定の期間内でどういったキーワードがどれくらいの数検索されているかの推移をチェックできるツールです。
Googleの検索履歴に基づいてキーワードの検索需要の変化や、話題になっているキーワード等を確認できるので、マーケティング全般におけるマーケットニーズを調べる際によく使われます。
また、複数のキーワードでの検索需要の比較もできることから、複数のキーワードでどちらのほうがマーケットニーズとマッチしているかなども調べることができます。

Googleトレンド利用方法

利用方法

Googleトレンドの利用方法は、検索窓に検索したいキーワードを入力することで、
最大5キーワードまでの検索需要を調べることができ、人気度の推移や、そのキーワードが検索されたエリアの詳細まで調べることができます。
また、地域によって、検索需要が変化したり、似たような意味でも検索需要が変わってきたりするため、まずは、リスティング広告で出稿している軸キーワードで検索をしてみて、季節や地域によって、検索需要が変わっていないかを確かめてみて下さい。

リスティング広告×Googleトレンドの事例

アカウントの課題と施策

今回ご紹介するのは、引っ越し業者さまの事例です。リスティング広告出稿の目的は、集客数の増加でした。
初めは、2020年5月~8月に運用させて頂きましたが、なかなかCV数が伸びず、CPAも高いままでした。
そして、そこから広告運用を一時停止して参りましたが、2021年2月に「引っ越しのシーズン」ということで、再度運用を開始いたしました。
Googleトレンドで検索をしてみると検索需要も上昇傾向であったため、コンバージョン数の増加が見込めました。

■運用結果


運用結果は、CV数、CPA共に改善をさせることができました。
引っ越しシーズンということで、検索需要が高まったことと、日々検索語句の確認を行い、ユーザーがどのようなキーワードで検索しているかの動向を追うことで改善をすることができました。
このように、Googleトレンドを使うことで、検索需要が高まる時期を予測することができ、コンバージョン数の増加が見込める時期にのみ広告を出稿し、お問い合わせの獲得を狙うことも一つの手です。
今季節性の商材を取り扱っていて、広告の費用対効果が合わないという方は、ぜひ一度Googleトレンドで出稿している軸キーワードの検索需要を調べてみてください。
新たな気づきが生まれるかもしれません。
関連記事
【初心者必見】思わずクリックしたくなる リスティング広告の広告文の作り方のコツ5選
部分一致キーワードの追加でCV数が倍になった事例

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、「Googleトレンド×リスティング広告の活用方法」について解説をさせて頂きました。季節性のある商材を取り扱っている方は、ぜひGoogleトレンドの数値データを元に広告費の効果的な投下をおすすめいたします。

また、弊社では、アカウントの無料診断を行っております。いつ、どんな時に広告費を投下するべきかや、効率的にコンバージョンの獲得が見込める時期の選定など、第3者の目線で、診断させていただくことが可能です。
ぜひ無料診断サービスをお使いいただき、効率的にお問い合わせの獲得を目指しましょう!

今すぐお問合せ下さい!