リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2020年05月01日

コロナウイルス禍の状況でとるべきWeb広告戦略とは?戦略を立てたい方におすすめの書籍をご紹介

いつもお世話になっております。web広告チームの黒田です。

2020年5月。コロナウイルスによる世界的な危機の真っ只中、経営者の方や企業の売上の一翼を担われているwebマーケティング担当者のは、とても大変な日々を送られていると思います。弊社のお取引先様も、売上の急減でお困りであったり、サービスのオンライン化を急ピッチで進めておられたりで、都度お悩みや広告戦略のご相談をお受けしています。

私共のチームは、お客様の戦略に則って運用しますので、戦略はお客様のお考えありきなのですが、アドバイスはさせていただいており、情報提供もそのうちの一つです。

本日は、このような時期だからこそ役に立つと思える書籍「地域No.1を目指すな!地域繁盛店の売上を50倍にする・中小企業向けダイレクトマーケティング論: 地方だから成功できる! 売上があがるウェブマーケティングシリーズ」をご紹介します。

本書は国内webマーケティングコンサルティングの第一人者のお一人であり、株式会社ペンシル創業者の覚田さんが書かれて本です。

タイトルは過激ですが、中身は「地域ナンバーワンを取れるなら、全国を狙える!狙うべきだ!」という内容で、その具体的な方法まで書かれている大変実践的な本です。

古い本ですが、マーケティングの知識がまだまだ浅いなあという段階の方にはとても為になる本ですのでオススメです。本日はその内容で特にオススメの内容を三つだけ抜粋してお伝えしますが、この本、電子書籍で僅か99円で購入出来ますので、ぜひお読みさせることをお勧めします。

地域No.1を目指すな!地域繁盛店の売上を50倍にする・中小企業向けダイレクトマーケティング論: 地方だから成功できる! 売上があがるウェブマーケティングシリーズ

地域ナンバーワンを目指してはいけない理由

覚田さんは、新規ナンバーワンを取れるならば全国ナンバーワンを目指すポテンシャルがあると語っています。なぜなら、目の前のお客様が喜ばれているなら、同じことを困っていたり、同じモノやサービスを求めている人が日本中にいるはずだからです。
そこに目を向けないと言うのは、ビジネスチャンスを逃すことになるし、チャンスを見つけた大企業がその地域にやってくれば、小さな繁盛店は潰されてしまうからです。

地方はマーケティングに有利!

地方=田舎から全国へという考え方自体が、顧客ニーズをくすぐり、全国に向けたマーケティングでは、地方は武器になると述べています。
確かに、地方から全国・世界へ展開している企業を支援される覚田さんの言葉は誰よりも説得力があります。
私も地方出身で九州から大阪に出ていていますが、若い時は地方出身者には、都会の人は優しいなあ、武器になるなあと思っていました笑。

webマーケティングで全国展開を!

この点が、最も今の時代にマッチしている!ということで、この本を思い出しました。コロナウイルスで移動が制限されてしまいましたが、その結果として…

  • あれ?直接会わなくても、仕事できるよね?
  • サービス提供できるやん。
  • その手があったか!これなら全国展開できる!

という経験や感動を多くの方々が得てしまいました。これにより、今後のwebマーケティングやサービスのオンライン化が、さまざまな業界で爆発的に進むと思います。そのような内容を、先取りして書かれています。

最後に

この本で述べられているように、サービスのオンライン化やダイレクトなマーケティングを迅速に開始するには、リスティング広告やランディングページなどがうってつけです。弊社では担当の広告プランナーが、御社の戦略に沿って、Yahoo広告・Google広告・FacebookやTwitterなどSNS広告のご提案を無料で対応いたします。御社の商品サービスをすぐにでも全国に届けたりと、お考えであればぜひご相談ください。どのように考えているか分からないと言う場合は、今回ご紹介した本は本当にオススメです。ぜひお読みいただければと思います。今後も役に立つ本や動画があれば、紹介したいと思います。

今すぐお問合せ下さい!