リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2019年07月26日

少ない手間で効果の高い広告文作成!広告カスタマイザでパフォーマンスアップ

「キーワードと広告文を合致させたい。だけど、広告グループを細かく分けて広告を量産するのは手間が掛かリすぎる…。」

リスティング広告を運用していると、こんな悩みが出てくる瞬間がきっとあるはずです。実際、私もリスティング広告運用を始めて間もない頃に同じような悩みがありました。

今回はそんなお悩みを解決してくれる万能な「広告カスタマイザ」をご紹介したいと思います。

広告カスタマイザとは

広告カスタマイザとは、一つの広告文でキーワードや地域に応じて広告文を動的に出し分けることができる機能です。

Google広告のヘルプには以下のように記載されています。

広告カスタマイザを使うと、ユーザーが何を検索しているか、どのような端末を使っているか、ユーザーの場所、あるいは日付、時間帯、曜日などに合わせて、テキスト広告を調整することができます。価格やセール終了までの期間など、希望するテキストを自由に挿入できます。

例えば、「大阪 レストラン」、「梅田 洋食店」と検索したユーザーにそれぞれ違った広告文を表示したいといった場合に利用できます。

通常の広告文で出し分けをしようとすると、「大阪 レストラン」用のグループ、「梅田 洋食店」用のグループをそれぞれ作成しなければなりません。しかし、広告カスタマイザを利用すると、1つの広告グループに1種類の広告文でそれぞれのユーザーに最適な広告文を表示させることが出来ます。

広告カスタマイザのメリット

広告カスタマイザの大きなメリットは下記の2点です。

    1. 少ない手間で広告文のバリエーションを増やすことが出来る
    2. ユーザーの検索行動に対して、より確度の高い広告を表示させることが出来る
    3. 地域名や、商品数が多い場合にそれぞれの地域やキーワードに合わせた広告を一つずつ作成するのは大変ですよね。細かくグループ分けするのもアカウントの最適化を考えるとおすすめできません。

      上記でも述べたように広告カスタマイザを使用すると、1種類の広告文で様々な地域やキーワードに対応した何十種類もの広告文を最小限の手間で表示させることが出来るのです。また、広告カスタマイザは設定しているデータによって広告文が変化するため、過去の広告の成果データを残したまま、広告文に新たな変化を加えることが可能です。

      広告カスタマイザの設定方法

      広告カスタマイザの設定の流れは以下になります。

      ① 広告文の引用元となるデータフィードを作成する。
      ②フィードをGoogle広告のアカウントにアップロードする。
      ③ 広告カスタマイザ用の広告文を作成し入稿する。

      ① 広告文の引用元となるデータフィードを作成する。

      今回はキーワードに応じて広告文面をカスタマイズする方法をご紹介します。

      「大阪 レストラン」、「大阪 洋食店」と検索したユーザーに広告を出し分けたい場合は以下のようなフィードを作成します。

      ※「タイプ」の部分は任意のものを設定してください。

      ②フィードをGoogle広告のアカウントにアップロードする。

      フィードが作成出来たら、そのフィードをGoogle広告にアップロードします。管理画面右上の「ツールと設定」から「ビジネスデータ」を選択します。

      赤枠の「+」をクリックして「広告カスタマイザデータ」を選択してください。

      以下の画面が表示されます。

      ①にはフィード名を入力 ※広告文に挿入するので単純で短めにすることをおすすめします。
      ②「ファイルを選択」をクリックし作成したフィードを読みこむ
      ③プレビューでエラーなどがないか確認

      問題がなければ適用しアップロード完了です。

      ③広告カスタマイザ用の広告文を作成し入稿する。

      次に広告文を作成します。広告文の自動挿入したい部分に{=データ名.属性名:デフォルトのテキスト}を使用します。あとは、通常の広告文通りに作成してください。

      今回はキーワードに応じてカスタマイズする一番シンプルな方法をご紹介しましたが、これ以外にも地域でカスタマイズしたり、カウントダウン機能であったりと広告カスタマイザの活用方法は沢山あります。

      広告カスタマイザの活用はアカウントの最適化につながる

      広告カスタマイザの活用は、結果としてクリック数のアップやグループ数を抑える事が出来るのでアカウントの最適化につながります。慣れるまではややこしく思うかもしれませんが、使いこなせればきっと今以上に有効な広告文をユーザーに表示させることが出来るようになりますので是非活用してみてくださいね。

      「設定に割ける時間がない」「やってみたけれど上手く活用できない」という方もいらっしゃるかと思います。そんな方は代理店に任せるのもおすすめです。広告カスタマイザの活用だけでなく、アカウント全体の改善をしてくれるので成果アップが期待できます。

      S&Eパートナーズでは貴社の現状に合わせて、リスティング広告の課題発見をサポートする無料の課題発見窓口を開設しております。集客のノウハウを活かしピッタリのプランをご案内致します。是非、S&Eパートナーズまでご相談下さい!

      WEB広告の相談窓口 ご予約はコチラから

      誘導バナー:Web広告

今すぐお問合せ下さい!