リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

リスティング広告をもっと身近に感じよう

実はシンプル!リスティング広告

S&Eパートナーズでは専門のコンサルタントがお客様のリスティング広告の運用を行っております。
その中でリスティング広告を実施したいけれど具体的な内容はあまり分からない、とお問合せいただく事がございます。

この記事を読んでいただいている方の中にも「リスティング広告ってなんだろう?」「調べると○○広告っていっぱいでてきて混乱してしまう」「聞いた事はあるけど詳しくわからない」と思う方も多いのではないでしょうか?
確かに専門用語も多く知識も必要ですが、今回はリスティング広告を身近に感じていただけるように出来るだけシンプルにご紹介いたします。

検索連動型広告とディスプレイ広告

実はみなさんも日々リスティング広告を目にし、自然と利用している事はご存じでしょうか?
普段自然と触れているであろうリスティング広告をご紹介いたします。
「検索連動型広告」と「ディスプレイ広告」です。
この2つはリスティング広告の代表です。
検索連動型広告はGoogleやyahoo!の検索エンジンで得たい情報を検索した際に表示されます。
例えば“マンション 分譲”と検索してみると、キーワードに沿った広告が出てきますが、これが「検索連動型広告」です。
知りたい・欲しい情報を意思を持って検索しているので「今すぐ客」として集客や購入に繋がりやすくなります。

次に、「ディスプレイ広告」です。
ディスプレイ広告は、「年齢・性別」「地域」「曜日・時間帯」などのターゲティングが出来ます。
今すぐに何か知りたい・欲しいと思っていないけれど、ユーザーの興味や関心がある広告が表示されるので「潜在客」へのアプローチに大変効果があると言えるでしょう。

以下のように商材と関連のあるコンテンツに広告を出せば、「そう言えばクレンジングも気になっていた」「美肌のファンデーションもあるんだ」と気になってしまう心理が働きます。
※画像は化粧品・コスメ情報専門ポータルサイトです。

私自身、今すぐ欲しいと思っていなかったお洒落な財布がディスプレイ広告として表示され気になった結果、財布の公式サイトまで検索して購入を検討した経験があります。ディスプレイ広告を見るまでは財布が欲しい!との明確な意識はありませんでしたが、ユーザーの潜在意識として考えていたものが表示されると、そういえば...と思ってついつい見てしまうのです。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。
リスティング広告が身近なものと思っていただくきっかけになれば嬉しい限りです。
理解は出来たしWeb集客にも繋がりそうだけど自分で運用するのは難しそう...そんな時はS&Eパートナーズにお任せ下さい!
当社コンサルタントが最適なプランをご提案させていただきます。

今すぐお問合せ下さい!