リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2020年07月04日

Web業界未経験からWeb広告運用者・コンサルタントを目指して入社してくれた社員の方へ伝えたい2つのこと

お世話になっております。専務という立場で有り難くお仕事させて頂いています、黒田でございます。

最近つくづく思うこと。それは、Webマーケティングの仕事って本当に社会的にも、その本人の人生にとっても、大変価値がある素晴らしい仕事だということ。時にはしみじみ。時には涙が出るほど熱く(たまに出ます)、そう思っています。

なぜそう思うのか?

色々ありますが、題名通り「新入社員の方」に言いたいことは、次の2つです。

1つ目。

自分の「やりたいこと・やりたくないこと」「価値観」を大切にすること。つまり「自分の考えや行動、自分自身のこと」を大切にすることが、良い仕事をすることに繋がります。それが良い仕事を生み、またさらに自分自身が良くなるという好循環を生みやすい仕事です。とても壮大なお話し・綺麗事のように聞こえると思いますが、本当です。この業界で14年近く仕事をしてきて気付きました。理由は後述しますので、ぜひ最後まで読んで下さい。

2つ目。

良い仕事をするには、良質の学びを大量に浴びるようにする必要があります。じゃあ、それが大変か?苦しいか?というと、全然そうじゃない。Webマーケティング業界は行動力さえあればいくらでも、しかもタダ同然で学べるんです。しかも一流のWebマーケッターから!

医者や弁護士のように、学ぶために沢山のお金を投じなくても勉強ができます。学べば学ぶほど、力が付き、結果を出せ、市場価値が上がっていく。自ずと報酬アップに繋がったり、雇用面での自由度が上がります。顧客企業や自社に貢献している!という実感は、そのまま自分の幸福感にも繋がります。

本日はこの2つの考えに至った理由や根拠、実例を投稿しますので、ぜひご覧ください。宜しくお願いします。

「やりたいこと・やりたくないこと」「価値観」を大切にすることがなぜ重要なのか

Google広告・Yahoo!広告の認定資格を取得したり書籍を読んだりすることは、当たり前の「基礎」なので、ここでは触れません。ここで伝えたいのは、それは十分に出来て、その次の段階がきた時のことです。基礎中の基礎を学びながら、先輩・上司の指示のとおり忠実に仕事をしていくと、いずれ、仕事を任されるようになったり頼まれたりするでしょう。沢山の案件を経験し、一人前になってくると「仕事を選ぶ」という段階になります。

顧客を選ぶ・時には断ることが必要なる

選ぶ
新入社員の方には、お客様を選ぶという考え方自体が理解出来ない方もいるかもしれませんが、重要な考え方です。私も自社に就任当時に本質的に理解しておらず、弊社の代表から徹底的に叩き込まれました。理由は、私達の仕事は「結果が商品」だからです。出来るだけ分かりやすいように伝えたいと思い、例え話で説明します。

お客様を選ばないといけない理由とは?

「結果を出すことが仕事」と言えるものの一つに「ドクター」という仕事があります。それで、新入社員のあなたがドクターで外科医だとしましょう。

ある、タバコの吸いすぎで肺を悪くした患者がいて、手術が必要な状態だとします。

ただ、手術も必要なのですが、まずタバコを止めないといけない状態なので「タバコを止めて下さい」と指導したとします。

しかし、その患者はたばこを止めない。何度注意しても止めない。

手術をしたいのですが、タバコを止めてくれないので、手術ができません。

結果が出ないとわかっている仕事を請けることはできない

その患者さんに「手術をしてほしい」と言われても、成功はしませんよね。やるべきことは「断ること」。その手術は今はすることが出来ないと十分な説明をして断り、禁煙するための専門家のサポートを受けてもらうように促すことが最適なアクションの一つだと思います。結果が出ないとわかっている仕事を請けることはできません。

選ぶ・断る基準作りの為に、自分の「出来ること・出来ないこと」を知っておく

基礎をきっちりと積上げ、同時に経験を積んでも、やはり人間は完璧では無いので、「出来ること・出来ないこと」が出てきます。そしてもちろんですが、出来ることは伸ばし、出来ないことは「断る」「出来る人に協力を求める」ということが必要です。その「自分が出来ること・出来ないこと」を知るためのスタートして、「やりたいこと・やりたくないこと」「価値観」を大切にすることが必要になります。
お客様を断る基準を持つ

やりたいこと・好きなことに集中しよう

人間、やりたいこと・好きなことにはどれだけでも時間を注げることができるので、どんどん力がつきます。

逆に、自分の「やりたいこと・やりたくないこと」「価値観」を無視して、嫌なことも苦手なことも「言われたからやる」という仕事の仕方をしていると、結果も出ないし、楽しくない。最後には、どんどん感覚が鈍くなって「自分は何をやりたいのか・やりたくないのか」も分からなくなってしまいます

マーケティングを設計するにあたり「鈍感」な状態は最悪です。見込み客が行動を起こす引き金を想像できなくなってしまうからです。

ぜひプライベートも仕事も(仕事は基礎が出来てからですが)「やりたいこと・やりたくないこと」「価値観」を大切にして、毎日を過ごして下さい。

やりたいこと・好きなことがわからない時は?

もしかしたら、色々なことに本気で取り組めていないのかも…しれません。本気でやると、好きになったり、どうしても好きになれないものがでてきます。つぎのような本を読むことも、役に立つと思いますので、参考にしてみて下さい。

グレッグ マキューン著 エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
ひすいこたろう著 あした死ぬかもよ? 人生最後の日に笑って死ねる27の質問
心屋仁之助著 「好きなこと」だけして生きていく。 ガマンが人生を閉じ込める
やりたい・ワクワクに正直に!

Webマーケティング業界で、一流のマーケッターから無料で学ぶ方法

webマーケティングコンサルタントおすすめの「ベタな」勉強法は、以前ブログで書きましたので、今回は別の方法です。

凄いマーケッター、WebマーケッターたちのFacebookやTwitter、youtuberをフォローしよう

有名無名は問わないです。どんどんフォローして、毎日見ましょう。その人達が何を感じ、どんな行動をし、それをどんな言葉・情報・メディアを、どんなタイミングで発信しているか。その全てが勉強になります。私は多い時は、1日1~2時間、一流のマーケッターたちの言動を見ています。

自分の考え、行動を発信しよう

ぜひやって下さい。Twitter、ブログ、note等、なんでも良いです。「僕はこう考えているんだ!」という発信をすると、共感してくれた人が「いいね」してくれたり、フォローやシェアしてくれます。こうなれば「人はどんなことにリアクションしてくれるのか?」ということが体験的に分かってきます。

自分の考え、行動を発信し続けるとどうなる?

それを続けると、そのようなマーケッターたちからフォローされたり、コミュニケーションがとれたりします。

多くのWebマーケッターの方々は、マインドがオープン。質問したり相談すると真摯に答えてくれます。ただし、こちらが勉強していないことバレバレの質問・相談をすると相手にされないこともありますので、気をつけて。あくまで自分自身が本気であることが大切です。

実際に交流してくれたことがある、オープンマインドな方々

マーケッターやWebマーケティングコンサルタントは、本当に優しい・頑張っている人を応援したい気質を持っている人が多いように感じます。

儲け学の宮義明さん

Googleのアルゴリズム200の和訳版や「SEO事例:被リンク数を14日間で170%増加させた方法」「エベレストメソッド」のような超絶に役に立つコンテンツを発信し続けてる、実は行政書士の宮さん。Twitterでフォローしまして「コンテンツが役に立っていることのお礼と質問」をしましたら、ソッコーでご回答頂きました。

「炎の講演家」鴨頭嘉人さん

ありとあらゆる分野で講演をしまくっている鴨頭さん。Twitterでいいねしたり、引用リツイートしている間にフォローしてくれました。
鴨頭嘉人

理論✕行動量のマーケター・きなこさん

この方は、フォローさせて頂いているだけですが、とっても勉強になります。60日間でまっとうに1万人のフォロワーを達成しただけでなく、様々な方との交流の軌跡全てが勉強になります。

作家&ワークスタイル/組織活性の専門家、沢渡あまねさん

Webマーケッターではありませんが、ご紹介。人事系の書籍を読ませて頂き、Facebookで質問したら、普通に色々教えてくれました。対応早いです。

Facebook

https://www.facebook.com/amane.sawatari

Twitter

こんな感じです。行動の量さえこなせば、なんとなくわかってきます。やり続けると、とにかく楽しくなることは間違い有りません。

おまけのような効果=視野の広がり

会社に所属しているのですが、このように繋がり、社外の人からも学んでいくと、視線が上に上がります。会社の中だけで働いているのではなく、社会の中で働いているという、本当の現実を感じやすくなります。

小さな共同体の中だけに視野を持っていくと、悩まなくても良いことで悩んだり、苦しんだりします。ひとつ上の共同体・世界から自分を見れば、どうでも良いこと!と思えたりします。

最後に

webマーケティングの仕事をしていると、前述のとおり自分の価値観を大切にし、全力で多くのことに興味関心を持ち、行動する。つまり全力で生きることが仕事にまたつながる…と思ってます。他にもトライしてほしいことで言えば…

  • 今まで実店舗で購入していたものを、全てWebに置き換えてみる
  • 投資だと思って、背伸びして商品・サービスを購入してみる。そして、良いと思ったものをSNSで必ずシェアする
  • 時には「裏アカ」を作って、思いっきり毒づいてみる

こんな事もやってほしいですね。

個人的な話ですが、最近「ルーチンワーク作り」にハマってます。朝、大体4~5時の間に起床し、まずTODOリストを開く。それを見ながら実行していきます。
朝日を浴びて体重を測り水を500ml飲む。1年後の目標を確認し、体幹トレーニング・ストレッチをし、皿洗い・朝食準備しながらオーディオブックで本を0.5~1冊読む。その後息子を保育園に送って出社する…みたいな毎日です。このことも自分より先に行っている人たちから無料で学んでやっていることです(時にはお金を払ってコーチングを受けたり勉強したりもしてますが)。

ぜひ「やりたいこと・やりたくないこと」「価値観」を大切にし、学び、仕事で成果を出すという循環をして、この仕事の良さを実感し毎日仕事に取り組んでほしいと思っています。社内にもそれを実践している先輩社員がすでにいますので、真似から入るのも良いです。さあ、良い仕事をしましょう!

今すぐお問合せ下さい!