リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2021年08月31日

【売上15倍】ECサイトでGoogleスマートショッピング広告を導入した事例

Google広告を導入している企業は多くいらっしゃるかと思います。中には検索広告のみ、もしくは検索広告と、イメージ広告やレスポンシブディスプレイ広告をメインとしたディスプレイ広告の組み合わで広告を出稿しているという企業も多いのではないでしょうか。

今回はそんな企業にぜひ導入いただきたいGoogleスマートショッピング広告のご紹介と実際に導入することによって、パフォーマンスが大幅に改善した事例をご紹介いたします。

Googleスマートショッピングキャンペーンとは?

ショッピング広告とは、ECサイトのために用意されているGoogle広告のメニューで、検索キーワードに応じで検索結果に表示されるショッピングタブに広告が表示さる広告を指します。

通常の検索広告とは異なり、商品の画像も表示されることから視覚的に商品をアピールすることが可能です。

スマートショッピングキャンペーンは以上のショッピング広告枠へんぼ広告出稿と合わせて、ディスプレイ広告の機能も持ち合わせており、ターゲティングや入札が自動で調整される広告メニューです。

ショッピング広告をすでに配信しているアカウントであれば、すぐにスマートショッピングキャンペーンへの切り替えも可能です。通常のショッピング広告と比べ、スマートショッピング広告は配信枠や配信対象が広く、また、その他対象(ターゲティング)の広い範囲が自動で調整されるため、これまでアプローチができていなかったユーザーにより効果的にアプローチすることが可能となります。

実際にGoogleスマートショッピングキャンペーンを導入することでパフォーマンスが向上するのか?

それでは実際に弊社でGoogleスマートショッピングキャンペーンを導入したことでパフォーマンスが向上した事例をご紹介いたします。

ROAS 180%⇒230%

女性向けファッション用品を扱っているECショップで、これまでは検索広告とディスプレイ広告(リターゲティング広告)を組み合わせて広告配信を行ってきました。検索広告で新規の流入を獲得し、リターゲティング広告で購入に繋げる形で運用を行っておりましたが、リターゲティング広告のパフォーマンス低下からそれを補うためにGoogleスマートショッピングキャンペーンの導入に至りました。

導入後、ROAS180%から徐々に改善が見られ、2か月後には230%まで改善するという結果となりました。

ROAS 36%⇒ROAS 455% 売り上げが約20倍

ジュエリー通販を行っている企業で、これまでは検索広告を中心に運用を行われていましたが、広告の費用対効果があっていなかったため、新規にGoogleスマートシッピングキャンペーンを導入しました。

その結果、導入してすぐに効果を発揮し、当初売上金額は30,000円ほどだったのに対して、460,000円ほどまで改善、ROASも36%と100%を大幅に切っていたものが455%と大幅に改善することができました。

ECサイトにおすすめ!でも、必ず上手くいくわけではありません

特にこれまで検索広告やディスプレイ広告しか行っていなかったアカウントでは効果が出やすいGoogleスマートショッピングキャンペーンですが、100%大きな成果が見込めるわけではありません。その理由の1つはこのキャンペーンがほど全て自動で運用される点にあります。

自動で運用されるということは裏を返せば手動での調整が効かない、ということになります。そのため、もしもパフォーマンスが悪化してしまった場合でも打ち手が少なく、改善まで膨大な時間がかかってしまうというデメリットとなります。

そのため、Googleスマートキャンペーンを導入したものの数字が改善しない、もしくは悪化してしまったという方は一度Googleスマートショッピングキャンペーンは停止していただき、通常のショッピング広告とディスプレイ広告の組み合わせに変更していただくことをお勧めします。

この方法であれば、広告の分析を行いしっかりとコントロールすることができるため、成果が出ていない場合はこの組み合わせでの運用に切り替える方が早くパフォーマンス改善に向かうかと考えられます。

ただし、スマートショッピングキャンペーンと比較すると運用に必要な時間は圧倒的に増えます。そこまで工数がかけられない場合は、スマートショッピング広告で自動調整されるのを待つのも一つの選択かとは思いますが、しばらくの間はリソースを確保し、まずはショッピング広告+ディスプレイ広告でパフォーマンスを改善、その後、CV実績が付いたところでスマートショッピングキャンペーンに切り替えるなど、一時的にでもしっかりとリソースを割いて運用を行っていただくのが理想的かと考えます。

「成果が出ないけど、時間もかけれない!」その広告運用、相談してみませんか?

今回はGoogleスマートショッピングキャンペーンのご紹介でした。その他にもサービスや商材、広告出稿の目的によっておすすめの広告は異なります。

S&Eパートナーズでは貴社の運用状況をお伺いしながら今必要な広告メニューや施策をご提案させていただく無料相談窓口を開設しております。Zoomなど、Webを使ったご相談も承っておりますので、運用に問題がある方やこれから広告配信を検討しているという方は是非ご活用下さい。

リスティング広告無料相談窓口

今すぐお問合せ下さい!