リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

リスティング広告は代理店に依頼する方がメリットが多い!いったいなぜ?

リスティング広告について調べると、自分で出来ることが発覚。

GoogleやYahoo!でも登録方法からキーワードの選び方、運用方法が公開されています。

登録も無料、ノウハウも公式サイトだけではなくメディアサイトで無料で調べられる。

「それなら自分でやってみよう!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、自分で運用せずに代理店に依頼する方がメリットが多いのです。

 

なぜ代理店に依頼する方がメリットが多いのか

専門知識が必要

リスティング広告で1番重要なことがターゲットに見合った広告を配信することです。

そのためにホームページと結びつくキーワードや文章の作成が必要です。

文章作成に苦手意識があるとキーワードの作成の時点でお手上げ状態になることも。

加えて、リスティング広告の設定には「コンバージョン」「CPC」「CPA」など専門用語が多用されています。Web広告の知識がない方ですと、調べるために立ち止まるポイントが多くあるので時間がかかります。

代理店に依頼した場合:専門知識があるプロが運用するので、キーワードと広告文章の作成も含めてスムーズに配信まで進められます。

運用状況の管理が必要

検索されているキーワードや広告費用など毎日確認が必要になります。

 

例えばあなたはイスを販売するホームページの運営者です。

「可愛い イス」でアクセスがあることを見越し、キーワード登録をしました。

検索されている語句を確認すると、「可愛い イス」でもちろん検索があります。

しかし「可愛い イス」で検索した結果よりも、「カッコいい イス」で検索した結果の方がお問い合わせ件数が多かった。

「可愛い イス」の場合は広告表示順位は1番上。「カッコいい イス」は4番目。

「カッコいい イス」の順位を上げるには、キーワードの単価を上げる必要があります。

 

このようにキーワードを設定して運用開始をすれば大丈夫、ではないのです。効果が出るキーワードや広告文、予算を常に見直す必要があります。

確認作業を怠ると、せっかくかけている広告費用を垂れ流すことになってしまいます。

代理店に依頼した場合:すべて代理店の担当者が管理します。日々の運用状況もお客様にご報告しますので、完全にお任せして頂けます。

 

費用が掛かることはデメリットではない

広告の知識を勉強したり、日々の業務と併用して広告の管理をすることは容易ではありません。

代理店に依頼すると月額広告費用の20~30%の手数料が発生しますが、リスティング広告運用に必要な時間をほかの業務に充てられます。

広告運用のために専任で雇う人件費を考えると、外注のほうがお得です。

 

リスティング広告を始めてみたい方へ

  • 専門知識があるプロが運用する
  • 日々の細かな管理を任せられる
  • 専任を雇う人件費がかからない

上記3点が代理店に依頼するメリットです。

S&Eパートナーズのリスティング広告運用プランなら小額からも運用可能なので、「まずは半年試してみたい」といったお客様も大歓迎です。知識がなく不安な方にもリスティング広告がどのようなものか、詳しくご説明いたしますので、納得して開始いただけます。

> リスティング広告運用代行サービス詳細はコチラから <


SEO対策のセカンドオピニオン ホームページ制作 

ブログランキング

 

今すぐお問合せ下さい!