リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

相乗効果

リスティング広告は、検索広告だけの集客では不十分!検索広告+SEO対策で検索需要をフル活用

検索画面で広告をクリックするユーザーは実は少数派?!

検索エンジンで調べた検索結果画面に表示される広告のことを、「検索広告」と呼び、「検索キーワード連動型広告」「リスティング広告」とも呼ばれております。

この検索広告のクリック率(表示回数に対してクリックされる割合)はどんなに高くても10%以下が平均となっており、残りの90%は広告を見てもクリックいたしません。
では検索広告をクリックしないのならば、その90%近くのユーザーはどこをクリックしているのでしょうか?それは自然検索(オーガニック検索)結果です。

したがって、SEO対策をしていない場合は自然検索の需要を90%以上取り逃がしていると言っても過言ではありません。

検索需要を逃すな!SEO対策の提案実績

検索広告を既に運用していてある程度の成果が出ている場合、SEO対策により自然検索での順位を上位かできれば集客の可能性が大きくあります。
ここで、S&Eパートナーズが実際に行った提案の一例をご紹介いたします。今回の事例は、不用品回収業のお客様へのご提案です。

SEO対策の提案実績例:不用品回収業のお客様

こちらのお客様は既に弊社で検索広告を運用しており、運用開始から半年で広告経由の問い合わせが順調に増加しておりました。
また半年の検索広告の運用により、各キーワードのパフォーマンスなどの情報はある程度蓄積されておりました。
そのため、SEO対策を行う価値のある効果的なキーワードや軸となるキーワードをご提案いたしました。

検索広告で高いパフォーマンスが出ており、情報の蓄積があるお客様だからこそSEO対策のご提案が可能となりました。

不用品回収業様の実績について詳しくはこちらから

リスティング広告は効果的!でも90%の需要を失うのは大きな損失です。

検索広告に限らず、検索を行うユーザーは「実際にアクションを起こした、最もホットな顕在層」となっております。

しかし前述の通り、検索を行うユーザーの90%近くは広告をクリックせず自然検索に流れてしまうため機会損失はかなり大きいです。
この顕在層を取りこぼすことなく最大限に呼び込むためには、SEO対策が不可欠となってきます。
そのため、WEB集客を行う際は時は検索広告だけでなくSEO対策の導入をなさってみてはいかがでしょうか。

Googleの調査によりますと、検索結果に1つの企業のリスティング広告と自然検索結果の両方が表示されているとと効果があることがわかりました。

    1. 「製品・サービスの好感」は16%増加
    2. 「概要理解度」は14%増加
    3. 「購入意向」は3%増加

このように、SEO対策を行うことでコンバージョン率の改善が期待できます。

S&Eパートナーズでは検索広告を含めたWeb広告運用だけでなく、SEO対策も可能となっております。
こちらのフォームにてSEO対策無料診断も行っており、お問い合わせいただきますと専門アドバイザーが対応いたします。

誘導バナー:SEO対策

SEO対策ができるWeb広告の代理店をお探しならぜひS&Eパートナーズへ

今回は検索広告とSEO対策について紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
SEO対策導入を含めたWeb広告運用を目指すなら、運用をSEO対策もできる代理店に任せることをオススメいたします。

しかしながら、「SEO対策やWeb広告の運用を任せるにしても、どちらも詳しくないのでどこに任せるべきかわからない」と思われている方もおられるのではないでしょうか。

だからこそ、そのような方にはSEO対策とWEB広告運用を一貫して行えるS&Eパートナーズをオススメいたします。
知識がなく不安な方にも、SEO対策とWeb広告がどのようなものか詳しくご説明いたしますので、納得して開始いただけます。

誘導バナー:Web広告

いかがでしたでしょうか、検索広告とSEO対策の運用イメージを知りたい方のお力になれれば幸甚に存じます。
Web広告とSEO対策でお困りの際は、是非ともS&Eパートナーズ株式会社へご相談ください!

リスティング広告とSEO対策のハイブリットプランはこちらから

今すぐお問合せ下さい!