リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

リスティング広告でもページ表示速度が重要!

50%以上のユーザーが離脱?リスティングでも重要なページ読み込み速度

ページの表示スピードの重要性はWEBサイトでの集客でますます重要な要素となっています。

「ページの表示に時間がかかったら、思わずウィンドウを閉じてしまう…」という方もいるのではないでしょうか。「時間がかかる」といっても実際にはせいぜい5秒程度。その間にしっかりページが表示されるのは非常に重要なことなのです。

ページの読み込み時間が3秒以上になと半数以上が離脱

実際に以下のようなデータが出ています。

    1. ページ読み込み時間が3秒を超えらた53%の訪問者は離脱する
    2. 読み込みに1秒かかるとコンバージョン数が最大20%減少

以上のようにページの読み込み速度が遅くなると、離脱するユーザーが増えるだけでなく、CV率も低くなると言われています。特にモバイルではページの表示速度は非常に重要でPC以上に影響が大きいと言われています。

WEB広告を活用するなら是非ページの表示速度にも注目を!

リスティング広告をはじめとしたWEB広告に予算を投じているけれどなかなか成果が出ないという方はもしかするとランディングページの表示速度が原因となっているかもしれません。実際に、弊社の事例でもランディングページを差し替えることでコンバージョンが10倍以上に跳ね上がった事例もあります。

WEB広告はターゲティングや設定も重要ですが、同じくらいランディングページのクオリティも重要です。どれだけ設定を見直してもなかなか成果が出ないという方は是非一度ランディングページを見直して見てください!

リスティング広告の運用診断セカンドオピニオン実施中!

    1. 今の代理店でなかなか成果が上がらない
    2. 自社内で運用を行なっていて誰にも相談ができない

こうしたことでお悩みの方はぜひ弊社のセカンドオピニオンをご活用ください!貴社の運用状況を有資格の運用者が直接診断、成果を出すために必要な果然方法をお伝えいたします。

>セカンドオピニオンのお申し込みはコチラから<


SEO対策のセカンドオピニオン ホームページ制作 

ブログランキング

 

今すぐお問合せ下さい!