リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

悩む

【誰もが陥るリスティング3つの失敗】防ぐための開始前3つの必須準備

誰もが陥るリスティング広告の失敗を防ぐために

先日参加させていただきました展示会で、50社を超える企業様とWeb集客の課題についてお話させていただきました。

Web集客の課題をお伺いしていく中で共通するリスティング広告を始める前にするべき準備の中から、最優先の3つを今回は紹介いたします。

店舗ITソリューション展に出展して分かったWEB集客の課題

先日、インテックス大阪で開催された『店舗ITソリューション展』に出展いたしました。
開催中の三日間はかなりの賑わいを見せ、多くのお客様にS&Eパートナーズのブースへお立ち寄りいただきました。

店舗ITソリューション展

『店舗ITソリューション展』では、お客様のWeb集客の課題の明確化を行いました。

様々な課題を抱えた企業様にご来場いただきましたが、その中でも特にお客様によくお伺いした内容が3つございます。
前述した通りこの3つの項目はWEB集客、特にリスティング広告を利用するお客様が、まず初めに明確にし準備すべきポイントとなります。

この項目は抑えておかないとリスティング広告で失敗に陥りやすい点でもあるため、これからリスティング広告を始めたいというお客様は是非ご一読ください。

リスティング広告を始める前に絶対に行うべき3つの準備

準備①:リスティング広告を導入する目的・解決したい課題は何ですか?

リスティング広告を含めたWeb広告を運用する際に、最も重要になるのがこのポイントです。
「ブランディング」「会員登録」「売上増加」など、お客様によって解決したい課題は多種多様にあります。

まずは、「広告を導入することで何を解消するのか」を明確にする必要があります。

Web広告は目的を達成するための手段の1つなので、「広告を出す」ということを目的にしてしまうのは避けるべきです。
Web広告を出すことで、あれやこれやとある様々な課題が一気に解決するものではありません。

繰り返しになりますが、「Web広告を導入することで何を解決したいのかをまず明確にする」ことが大切です。

準備②:現在、どのようなお客様が商品・サービスを買ってくれていますか?

運用型のWeb広告の強みの一つは、「ターゲットを絞り込むことが出来る」ことです。

絞り込むターゲット層を決める時に最も効果が見込めるのは、すでにサービスを利用しているユーザーと同じ属性の方をターゲット層にすることです。

より具体的にターゲットを想定するためには、まずは既存客の属性を明確にすることをオススメいたします。

準備③:競合サイトとその強みはご存知ですか?

リスティング広告の運用で当然のことですが、多数の競合サイトと同じ画面に広告を出すことになります。

その時に自社の強みだけではなく、以下の競合情報を把握することが非常に重要です。

    1. 競合の強みや弱み
    2. どのような打ち出しを行っているか
    3. どの製品やサービスで広告を打っているか
    4. ターゲット顧客層をどの層に設定しているか

これらの情報を把握し競合サイト情報を理解することで、自社のWeb広告の打ち出し方が決まります。

Web広告のスタートは課題の明確化から!無料の相談窓口を是非ご活用ください

今回ご紹介した3つの準備だけでなく、課題発見など抑えるべきポイントや準備は様々ございます。
それらをしっかりとクリアしないと、Web広告の運用はなかなかうまくいきません。

Web広告を始める前の準備や課題発見が難しいという方は、S&Eパートナーズがサポートさせていただきます。
専門アドバイザーがお客様の課題を発見し、適切なWEB集客のご提案を行います。

またS&Eパートナーズでは、SEO対策やリスティング広告・WEBサイト制作などWEBマーケティングのトータルサポートが可能です。

こちらのフォームに無料の相談窓口を設置しておりますので、是非ご予約ください。

誘導バナー:Web広告

いかがでしたでしょうか、これからリスティング広告を始められる方のお力になれれば幸甚に存じます。

Web広告とSEO対策でお困りの際は、是非ともS&Eパートナーズ株式会社へご相談ください!

今すぐお問合せ下さい!