リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2019年07月19日
ディスプレイ広告のおすすめターゲティング

ディスプレイ広告だけど効果が出やすい3つのターゲティング方法

ディスプレイ広告を利用してみたいけれど、ターゲティング方法がたくさんあるため、どういったターゲットに広告を配信すればよいか決めることができないというお客様は多いのではないでしょうか。実際にS&Eパートナーズにもディスプレイ広告を運用してみたい、もしくは運用しているけれども成果に繋がらないというご相談が多く寄せられます。

今回は成果に繋がりやすいディスプレイ広告のターゲティング方法を3つご紹介いたします。もちろん、商材やサービスの内容、市場の動きによって、必ずしも成果が出るものではありませんが、比較的成果の出やすいターゲティング方法も存在ますので、ディスプレイ広告にチャレンジしたいとお考えの方は是非ご一読ください。

ディスプレイ広告とは?

ディスプレイ広告とはWEBサイトやアプリの広告枠に表示される広告のことを指します。ほとんどの方が、ニュースサイトを見ている時やブログを見ている時に広告が出てくるのを見たことがあるのではないでしょうか。ユーザーの性別や年代、興味のあるかカテゴリ、過去に観覧したコンテンツやWEB上の動きを基にターゲティングを行い、特定のターゲット層に広告を配信するのがディスプレイ広告となります。

検索連動型広告と同様にクリックで課金されることが多いため、広告が表示されてもクリックされるまでは費用が掛からず、ユーザーに確実にWEBサイトを見てもらうことが出来るのがディスプレイ広告のメリットです。

広告枠に表示できるのは画像・テキスト・動画が一般的で、商材やサービスが伝わりやすい方法で広告を出稿することが可能です。

クリック単価が検索連動型の広告に比べて安くなりやすい点から、反響目的の広告~認知の拡大まで様々な方法で利用されます。

ディスプレイ広告をはじめるならこの3種類!

それでは反響獲得に最適なディスプレイ広告のターゲティング方法を3つご紹介いたします。

1.リターゲティング広告(リマーケティング広告)

リターゲティング広告は自社のWEBサイトに訪問したことがあるユーザーを追跡し、他サイトを観覧している時に広告枠に広告を表示させる方法です。

1度サイトを訪れたが、問合せに至らなかったユーザーに継続してアプローチし、サイトへの再訪問を促すことができます。すでに一度サイトを見て、検討段階に入ったユーザーへ広告を出すことが出来るため、成果を望みやすく、特に長期検討が必要な商材の場合に効果が高くなります。

後追いできるのは最後にWEBサイトに訪問してから最大で540日間になるので、長期的な追跡も可能です。

2.サーチターゲティング

サーチターゲティングはYahoo!で特定のキーワードを検索したユーザーを追跡し、広告を出すターゲティング方法です。

検索広告のクリック率はどんなに高いものでも、10%程度ではないでしょうか。つまり、検索をしたユーザーの9割以上のユーザーが実際には貴社のWEBサイトには訪問しなかったということになってしまいます。さらに検索連動型広告をあえてクリックしないというユーザーも多くいますので、検索連動型広告だけの利用だとそうしたユーザーの取り逃しにつながってしまいます。

サーチターゲティングすると検索キーワードによる緻密なターゲティングが出来るので、検索連動型広告で接触が持てなかったユーザーへも再アプローチができます。検索連動型広告と組み合わせることで、取り逃しを防ぎ、検索行動からの集客効果を最大化することが可能です。

3.サイトターゲティング

サイトターゲティングはURLを指定して、そのWEBサイトに関心を持っているであろうターゲットにたいして広告を配信する方法です。

例えば、同業他社をターゲティングすることで、他社を検討しているユーザーに対して、自社の広告を配信することが出来ます。商圏やターゲットユーザーが近いサイトをターゲティングすると高い成果を見込むことが出来ます。

まとめ:まずははじめてみることが大切です。

今回ご紹介したターゲティング方法は比較的成果の出しやすい手法になりますが、もちろん、必ず成果が出るということはありません。運用の中で改善を行う必要もありますし、商品・商材に合わせてターゲティングの取捨選択を行う必要もあります。

いずれにしても、WEB広告は何よりまず始めてみることが大切です。まずはスタートを切り、データを集めて改善を重ねていくことで広告パフォーマンスを最大化することができます。気になったターゲティング方法から運用を開始し、広告を動かしながら改善を行ってみて下さい。

リスティング広告の課題発見窓口、ご予約受付中!

S&Eパートナーズでは貴社の現状に合わせて、リスティング広告の課題発見をサポートする無料の課題発見窓口を開設しております。広告運用でなかなか成果が出ない方や、これから広告運用を始めたいと考えている方、是非、S&Eパートナーズまでご相談下さい!

WEB広告の相談窓口 ご予約はコチラから

誘導バナー:Web広告

今すぐお問合せ下さい!