リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

Web広告の横断幕!ユーザーの目を引き付けるポイントは「バナー」にあり!?

Web広告×バナー=訴求率UP?!

今やインターネット上で必ず目にするバナー広告。
リスティング広告(検索連動型・ディスプレイ広告)を始めとしたWeb広告でも使用される「バナー」。

バナーとは写真や文字や絵でつくられた画像です。
そして、バナーをクリックすると他のサイトにリンクしたり、同じサイト内の別のページにリンクすることも出来ます。

デザインの異なるバナーは、クリック率やコンバージョン率など、ユーザーの動きを大きく左右します。
「誰に、どのようなバナーを見せるか」が訴求率につながるかどうかの第一歩となります。

百聞は一見にしかず

バナー(Banner)を直訳すると、「旗じるし」「横断幕」「のぼり」などの意味になります。
百聞は一見にしかず・・・人から何度も聞くより、一度実際に自分の目で見るほうが確かであり、よくわかる。(引用元:goo辞書)
という諺もあるように、人間は実際に目で見た方がイメージしやすく記憶に残ります。
「旗じるし」「横断幕」「のぼり」はまさに人の目を引く為の物ですし、アピール力がとても強いです。

例えば以下の2つを見比べて下さい。

  • テキスト広告
  • バナー広告

瞬時にパッと目に飛び込んできたのはバナー広告の方ではないでしょうか?

テキストだけでは見落としてしまいがちな情報も、バナーだとすぐに理解する事が出来るので興味をそそられます。
そんな心理を利用すれば、ユーザーが関心を持っているサイトページにバナー広告を表示させることで、
本来は閲覧するつもりのなかったサイトやページを見せる機会になります。

しかし「こんなバナーなら確実にクリックしてもらえる」という保証はありません。
多種多様なバナーを作成してチャレンジする事も大切です。

まとめ

広告バナーを目にしたユーザーは、全体のデザインや文字を無意識に読んでいます。
パッと目に入った瞬間に「読みやすいかどうか」は、非常に大切なポイントといえるでしょう。

ここまでバナーの魅力をお伝えしてきましたが、「訴求力のあるバナーの作り方がわからない」「バナーの差し替えをもっと頻繁に行いたいのに人手が足りない」そんなお客様の声を多くいただいております。
S&Eパートナーズでは、web広告にかかせない訴求力の高いバナーをスピーディーに作成。
そして一律2,980円でご提供しております。
バナー制作でお困りの方はS&Eパートナーズの「バナー工房」にご依頼ください!

今すぐお問合せ下さい!