リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2020年07月17日
広告運用開始前のチェックリストイメージ

Web広告を始める前に決めておくべきこととは?

「Web広告を始めてみたいけど一体何から考えないといけないのかわからない…」

S&Eパートナーズに相談にいらっしゃるお客様からもそんなお声を頂戴することが多々あります。そこで今回はWeb広告を始める前に決めておくべき3つのことをご紹介します。この3つをしっかりと決めておくと、ご提案の際もずっとお客様に寄り添った、具体的なご提案をすることが可能です。Web広告をご検討中の方は是非ご一読いただき、計画設計にお役立て下さい。

Web広告の導入目的は?

まずはじめに決めるべきはWeb広告を導入する目的です。

    1. 問合せや購入、予約の増加など、反響数の増加
    2. 自社の知名度を広げ優位に顧客獲得するためのブランディング
    3. SNSで「いいね」やフォロワーを増やす

など、Web広告は活用の場面が非常に多く、ターゲティング方法や媒体の選び方、計測の方法次第で様々な活用方法があります。多種多様な広告の中から目的を達成する為に最適な媒体を見つけ出す必要があるので、まずは広告で何を実現したいのかを明確にしておく必要があります。その上で、それぞれの広告の特徴やターゲティング方法を吟味し、実際に広告を出稿する広告媒体を選出します。

目的を持って広告の運用を始めるのは当然のことと思われるかもしれませんが、意外と「とにかくWeb広告をはじめれば何かが変わるはず!」という情熱だけで広告をはじめる方がいらっしゃるのですが、まずは一時停止して「何を変えたいのか」を考えてみることも必要です。

WEB広告の達成したい目標は?

WEB広告導入の目的が決まったら次に決定すべきは数値目標です。

弊社にご相談頂く場合ですと、問合せを目標にした場合であれば、「WEB広告経由でお問合せを10件/月獲得したい」というように可能であれば具体的な数値で決定頂けますと最適な予算のご提案など配信のシミュレーションをより具体的に行わせて頂くことが可能です。

1件の反響獲得に広告費用はいくらまでかけることが出来るのか

最後に判断いただきたいポイントは許容できる反響獲得単価です。

反響1件を獲得するためにいくらまでであれば許容することができるのかがわかれば、WEB広告運用の指標がより明確になるだけではなく、その数値がWEB広告で実現可能な数値かどうかの判断をある程度事前に行うことも可能です。

もちろん、目標達成のためのコストは少なければ少ないほど良いと思いますが、非現実的な数値ですと、計画倒れになってしまったり、獲得コストにばかり目が行き獲得数が最大化できないといったデメリットも出て参りますので、許容範囲をまずはじめに決めておくことが重要です。

WEB広告の無料相談窓口をご活用ください

いかがでしたでしょうか。Web広告の成功には事前の準備も重要になります。S&Eパートナーズでは広告をこれから開始したいお客様向けに無料相談窓口も設置しております。是非、以下のフォームよりご予約下さい。

WEB広告の無料相談窓口はコチラから

今すぐお問合せ下さい!