リスティング広告・WEB広告お役立ち情報

2020年05月09日

WITHコロナ時代の今、改めて考える「Web広告・リスティング広告代理店」の役割とは何か。

いつも大変お世話になっております。黒田でございます。本日も前回の投稿に引き続き、コロナウイルスに関わる投稿をさせていただきます。

皆様ご存知のとおり、コロナウイルスにより全人類の生命や健康が危険にさらされ、また経済に関しては危機的状態になってきました。私共は、お客様のWebマーケティングをサポートする立場ですので、お客様の「売上の浮き沈み」を最も近いところで感じることができる立場なのですが、今のような窮状は私は経験がありません。東京商工リサーチによると「新型コロナ関連の経営破綻」は、2月は2件。3月23件とじわりと増え、4月に入り84件に急増。5月は100件ペースになっている模様です。

そんな中、Twitterを眺めていましたら「本日のトレンド」に「全店舗閉店」ワードが。何があったのか?とツイートをのぞいてみましたら、青森の人気飲食店5店舗を運営する「株式会社イロモア」さんの会社清算に関する内容でした。

代表の福井和寿さんは、外資ITなどを経て青森に帰省し、市議会議員に立候補した経験もあるバイタリティあふれる方。詳しくは、福井さんのツイートやnoteを御覧いただきたいのですが「コロナが終息したとしても、飲食店というビジネスモデル自体が、採算性やリスクの面で経営が難しい」というご判断をされたようです。今回の閉店で、ファンからの惜しまれる声がSNS上に溢れています。また従業員の方に、清算にあたって手当の支給をされたよう。顧客に愛され従業員を大切にする経営をしていてもこうなってしまう…コロナ憎しです…。

タイトルには「『Web広告・リスティング広告代理店』の役割とは何か」と書きましたが、結論は「お客様からお預かりした大切な広告費の費用対効果を最大化すること」のみだと思います。ただ、このような窮状であっても、今までと変わらず、広告宣伝費を預けて頂いていることに関し、改めて考える時間を設けたいと思い、テーマを決めました。よって、内容は、私自身や、Web広告チームメンバーに向けたものになります。

「Web広告・リスティング広告代理店」の役割とは

前述のとおり、「お客様からお預かりした大切な広告費の費用対効果を最大化すること」が私共の役割です。

それを実行するために…

  • 顧客の商品・サービスの見込客のニーズ・ウォンツ、何を解決したいのかを理解する
  • ターゲットが何を望んでいて、逆に何を望んでいないのかを理解する
  • 競合他社商品、類似商品と比較し、何が強みで何が弱み・出来ないことなのかを理解する
  • LTVから逆算された適切な目標CPOを提案する(顧客からの要求ではなく、こちらからの提案が必要です)

このようなことに全力を注ぐことが、役割を果たすことに繋がります。

S&Eパートナーズの役割とは

大阪にはざっと見ただけで、30社弱のWeb広告・リスティング広告の代理店が存在しています。弊社の強みは「Webマーケティングに取り組んだことがない企業の最適なスタート取り本気で取り組みたいけれど、Webマーケティングへのハードルを必要以上に高く捉えてしまっている企業様のハードルを下げ、Webマーケティングを最適な状態で開始頂くことに重きをおいています。これは、弊社代表の、Webマーケティングへの考え方が元になっています。

考え方

  • Webもアナログと一緒。特別に難しいものではない
  • 人は感情で購買行動を起こすという事実は、過去も現在も未来も絶対に変わらない
  • 難しく考える必要は無い

だから、まずスタートしましょうという思いです。

もう一つの強みはSEO対策にあり

もう一つは、SEO対策ノウハウです。SEO対策は、関西トップクラスの実践力だと自負しています。限られた予算・リソースの中で結果を出すことに関しては、どの企業にも負けません。

Web広告をどれだけ適切に運用しても、競合他社が高額で入札してくると、費用対効果は間違いなく悪化します。その悪化を最小限に食い止めるのは、検索エンジンからのオーガニックのアクセス=SEO対策による流入です。今すぐ客・お悩み客・まだまだ客それぞれの見込客の段階に応じたコンテンツ設計をし、Webマーケティングを総合的にサポートいたします。

アフターコロナに向けて

今、経営者・労働者・消費者、全ての立場の人が、今までの価値が大きく変化していると思います。私のような視野の人間でも「大規模なオフィス・長時間の通勤・コストと時間をかけて会いに行くこと」これって必要?という問いかけができるようになりました。問いができるということは、新たな答えが出て、今までとは違った結果に繋がります。世の中ががらっと変わることは、すでに多くの方が述べていますので、そうなっていくでしょう。

アフターコロナ時代になっても、私共の役割は「お客様からお預かりした大切な広告費の費用対効果を最大化すること」であり、「Webマーケティングに取り組んだことがない企業の最適なスタート取り組みスタート支援」に変わりまりません。チームメンバー一丸となって、業務に取り組むことだけを考え邁進します。

自社の商品・サービスをお客様のもとに、Web広告を活用してとどけたいとお考えであれば、戦略・ご予算だけでなく時代の変化にも合わせお客様に伴走したいと考えておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

今すぐお問合せ下さい!